カプサイシンの浸透力を高める効果とは

カプサイシンの浸透力を高める効果とは

フィンジアに配合されているカプサイシンの浸透力を高める効果とは?

育毛化粧品としてその名を知られている「フィンジア」には、カプサイシンが配合されていて、髪の毛にも有益な働きをしてくれています。

 

他の育毛剤などではあまり配合されていないので、初めて見る人は「カプサイシン?これって髪の毛にも効果があるのか?」と疑問を感じてしまうとおもうのですが、驚くなかれ。

 

新陳代謝を促進させて頭皮へ栄養を送りやすい環境を作り出してくれたり、髪の毛の成長を促す成分が放出しやすくなるように手助けをしてくれたりと、結構頑張ってくれるのです。

 

カプサイシンは、唐辛子の辛味成分として知られていますね。

 

 

フィンジアの育毛成分として、具体的にはどのように働いてくれるの?

上にも書きましたが、この作用が具体的に頭皮と髪の毛に働きかけてくれるかを、もう少し丁寧に解説します。

 

血行促進作用

カプサイシンの作用として、皮下脂肪とエネルギーの燃焼という効果があります。
そして、これらが燃焼することで、滞っていた血液の流れが改善されることがあり、結果として血行促進作用が出てきます。

 

唐辛子の含まれた食べ物を食べたときに体が熱くなったり、汗が噴き出してくるのも、血行がよくなったりしているからなのですよ。

 

頭皮のさらに奥の毛穴に成分を送り届けてくれる

そして、頭皮の奥の毛穴のさらに奥へと栄養分を送り届けてくれるというもう1つの作用がとても重要なのです。

 

抜け毛や薄毛になってしまったり、年を重ねてきたりした頭皮は、皮膚を防御するために硬くなってしまっていることが多く、それが育毛剤の浸透を邪魔してしまうこともあるのですが、カプサイシンの作用で血行を促進させ、発汗を促すことで、毛穴の奥へと成分、栄養分が届きやすい環境を作り出してくれるのです。

 

この作用はフィンジアの公式サイトでも「ゲートアクセス理論」と呼ばれており、この効果があるからこそ、カプサイシンを配合しているようですね。

 

カプサイシンにより浸透力を高めることで、育毛作用を送り届けやすい環境を作り出してくれるのは、ちょっと画期的かもしれませんね。

 

 

フィンジアの効果を最大限に活かす使用方法って?

では、そんなフィンジアの効果をしっかり引き出す方法を簡単に紹介します。

 

  • 1.くしで髪をしっかりと梳かし、ほぐすようにする。
  • 2.シャンプーで髪を洗う。この際、指の腹で優しくしっかり洗うのがいいでしょう。
  • 3.タオルで髪の水気をしっかりと拭き、ドライヤーで乾かす。
  • 4.薄毛の気になるところの頭皮の部分に適量のフィンジアをかけてよく揉み込む。

 

自己流の使い方でもいいかも知れませんが、正しい使い方をすることでしっかりとした効果があらわれることもあると思います。

 

こういうやり方もあるんだ、くらいの気持ちでもいいので、頭の片隅にでもしまっておいてください。

トップへ戻る